なちゃりの好き勝手記録「ちょっと言いたい」

なちぇりの好き勝手記録「ちょっと言いたい」

フリーライターをしながら、独断と偏見で感じたことを書いています。更新はのんびりです。

息子、卒乳する

f:id:nacheri:20180501192448j:image

先日もお話しましたが、長かった授乳期間が終わりました。

といっても、11ヶ月だから短い方ですね。

 

そんな息子の卒乳記録です。

 

 

息子のおっぱい事情

さて、息子くんの今までのおっぱい事情ですが。

 

生まれたばかりの頃は、新生児黄疸があったので寝てばっかでした。

無理やり起こして無理やり飲ませてっていう日々。

 

よく、一回の授乳が片方5分で2往復っていうから、20分が基本なんですよね。

でも、息子眠すぎてそんなにもたないから、だいたい1往復、10分で終わってました。

 

1ヶ月健診で、もしかしたら足りないかなーなんて心配になりましたが、とんでもなかったです。

むしろ飲んでる量が多すぎて助産師さんびっくりしてました。

 

「じゃあ10分で大丈夫ですか?」

って聞いたら

「充分すぎます。」

って言われました(笑)

 

そんなんで順調に体重も増えていきました。

 

夜中の授乳が終わったのは、5ヶ月頃ですね。

離乳食が始まった頃には夜ぐっすり寝るようになりました。

たまに起きるけど、別におっぱいはなくても平気。

 

離乳食をよく食べてくれたので、昼間の授乳はどんどん必要なくなり、3回食になった9ヶ月頃には、授乳は寝る前のみになっていました。

 

 

卒乳を決めた理由

断乳じゃなくて卒乳という言葉にしたのは、その方がしっくり来たからです。

 

時期的には早いから、仕事復帰とかで断乳って言われますが、違います。

徐々に回数も減っていたので、もう必要なさそうだと思いました。

 

でももし泣いてもいいように一応連休にしましたが、大丈夫な自信はありました。

 

なぜって?

1ヶ月くらい前から、寝る前のおっぱいの飲みが悪くなってきたからです。

ちょっと飲んでニヤーってして、完全に遊んでました。

それで、ほとんど飲まないうちに指しゃぶり。

 

いや、私のおっぱいより指しゃぶりってどういうことよ?

って思ったのは内緒で(笑)

 

なので、大丈夫だと思ってました。

 

 

あともう1つ理由があって、娘と同じだったからです。

 

誕生日が半月しか違わないので、成長過程はなんとなくイメージがついています。

しかも、ほぼ同じように育っていく息子。

 

娘も、卒乳までは同じような流れでした。

そして、娘は卒乳しても全く泣かずに終わったので。

それも、大丈夫だと思った理由ですね。

 

 

いよいよ卒乳!

さて、数日前から声をかけ、いよいよ最後の授乳の日。

 

「これで終わりだからしっかり飲むんだよー。」

 

と飲ませ出したんですが、息子、いつも以上に飲みません!

ちょっとだけ飲んで、指しゃぶりをしながらニヤニヤしてました。

もうちょっと飲んでほしくて、私の方から口に入れたら「いらん!」って手でどかされました‥‥。

 

拍子抜けしたのは私の方です。

いや、もうちょい名残惜しくしてもよくないですか?

おっぱい出して

「いいの!?もう終わりだよ!!」

と言ったら、ニヤニヤ近づいてきておっぱいをもみもみして去っていきました(笑)

私、ただの変態おばさんです(涙)

 

 

次の日は卒乳初日。

 

ですが、特に困ることもなく、一瞬泣いてすぐ寝ました。

夜中も起きなかったです。

 

現在4日目ですが、もう大丈夫なようですね。

やっぱり、断乳ではなく卒乳と言ってよさそうです。

 

 

おわりに

正直、周りのお母さんから聞く話とはかけ離れていて、私はすごくラクをさせてもらったなと思っています。

苦労知らずで、すみません。

親孝行な子供たちですね。

 

男の子だから、おっぱい大好きで大変って言われたんだけど、息子はおっぱいよりも食事が好きなようです。

おっぱいの代わりに、食べ物への執着がすごいですが。

そっちの管理の方が大変かも。

 

 

でも、よく食べて大きくなってくれれば、それでいいです。

おっぱいなんかなくても、俺はもう大きくなれるんだよということですかね。

 

人生最後の授乳を、なんだかやり切らないまま終わって寂しいのは母の方でした(笑)

 

 

Thank  you everyone!!

なちぇりでした!!