なちゃりの好き勝手記録「ちょっと言いたい」

なちぇりの好き勝手記録「ちょっと言いたい」

公務員という安定の職を捨てて、自分探しの旅を始めたなちぇりです。 フリーライターを目指しながら、日々感じたこと、考えたことを、独断と偏見で語っていけたらと思っております。

宗教の勧誘と、世界の争い

f:id:nacheri:20180205130634j:image

先に断っておきますが、私は無宗教です。(まぁお葬式とかは仏教だけど)特定の宗教を特別よくも悪くも思っていないです。

それを踏まえた上で(炎上防止)お付き合いください。

久しぶりの来訪

先日、娘がインフルエンザになり、一週間家に缶詰状態でした。

だるさでグズグズ言う娘をなだめながら、まだ0歳の息子に感染しないように気をつかうのは、なかなか大変。

自分自身も外に出られないので、ストレスもマックス。

そんな状態が続いてイライラしていた時、

ピンポーン♫

突然の来客です。

 

「はい?」(インターフォンごし)

「〇〇と申します。最近世の中騒がしいですよね。そんな世の中について‥なんちゃらなんちゃら‥‥」

きました、宗教の勧誘です。

ちなみに、こういうものは人に誘われて入るものではなくて、もし入りたくなったら自分から選んで行くものだと思ってるので、基本的にはさらっと流します。

それでも、いつも一区切りするまでなんとなく話は聞くんですよ。断るが苦手なので。

 

ただ、この日は事情が違います。娘インフル、息子大泣き。

「なんちゃらなんちゃら‥‥」

「‥‥あの、今手が離せないので‥‥」

「あ、そうなんですね。それでは、資料がなんちゃらなんちゃら‥」

手が離せないと言ったのに、資料の説明をしだした空気の読めなさにイラっとしました。

「なんちゃらなん」

「結構です(怒)」

「あ、そうですかー、失礼しましたー」

やっと去って行きました。ふぅ‥‥。

 

というか、断られるのが確定した途端、声のトーンが変わるのとかダメだと思います。

たぶん、あなたの崇拝している神様は、そういうのいけないと思っていると思うんだけどなー(笑)

気持ちのすれ違い

この宗教が悪いとかいうわけじゃないんです。

ただ、心穏やかに〜って言われても、無理な時あるじゃないですか。

インフルエンザ真っ最中の娘、感染危機のギャン泣き息子、心穏やかでいられます??

自分の子の危機に(おおげさ)心穏やかでいられるような親はいませんわ。

 

勧誘に来た方は、そんな事情は知らないので仕方ないですが。心穏やかを押し付けられてイラっとしてしまったのは事実。

こうやって人ってすれ違って、争いって起きていくのかしら‥‥なんて世界の縮図を勝手に自分に当てはめてみたりしました。

おわりに

自分の信じているものが違ったり、相手を思いやってるつもりでもこうやってすれ違いが起きて、争いに発展していくんでしょうね。

きっと、きっかけはささいなことなんだと思います。

お互い、「そういう考えもあるんだな」って認め合えればいいんですけどね。

そんなことを言ってる私は、イラっとした時点でアウトー!

世界平和って、難しいです。

 

ああ、平和に暮らしたい。

せめて、家庭内だけでも平和に‥‥。

まずは、娘にイライラしないように心がけます。

 

 

Thank you everyone!!

なちぇりでした!