なちゃりの好き勝手記録「ちょっと言いたい」

なちぇりの好き勝手記録「ちょっと言いたい」

公務員という安定の職を捨てて、自分探しの旅を始めたなちぇりです。 フリーライターを目指しながら、日々感じたこと、考えたことを、独断と偏見で語っていけたらと思っております。

ゲン担ぎをしないというゲン担ぎ

f:id:nacheri:20180203172607j:image

今週のお題「ゲン担ぎ」

ということで、ゲン担ぎについて考えてみました。

ゲン担ぎをしない私

考えてみたら、私、ゲン担ぎしてません(笑)

はい、お題終了〜!

 

なんてね。

私、あえてゲン担ぎしない派です。

え?そういうの信じないタイプかって?

いいえ、すごーーーく信じるタイプです。

占いとか、運勢とか、おみくじとか、お守りとか。

だからなんです。

だからあえて、ゲン担ぎしないんです。

ゲン担ぎが怖い

あえてしないのは、ゲン担ぎをするとそれに頼りきってしまうからです。

もちろん、運を引き寄せる意味もあると思うけど、それよりは、気持ちの面で支えになるからゲン担ぎってするんだと思います。

私はそういうのを支えにしまくるタイプ。なので、もし忘れてしまった時が心配なんです。

だってそれでダメだったときに、「あ、ゲン担ぎしなかったからだ」って思っちゃうじゃないですか。

しかも、ダメだった後に気づくなら仕方ないけど、まだ始まる前に「ゲン担ぎ忘れた!」って気付いちゃったら、その後何を支えに頑張ればいいんでしょう‥‥。「ゲン担ぎしなかったからきっとうまくいかない」ってどこかで思っちゃうんですよ。

そしたらもうダメです、うまくいくはずだったものもうまくいきません。最悪です。

ゲン担ぎに支配されすぎ。ゲン担ぎ、怖いです。

本当の実力を発揮したい

つまり、これだけゲン担ぎに支配されたら、できるはずのこともできません。実力が最大限発揮できない。

ならば、ゲン担ぎというものはしない方がいいと、私の中で落ち着きました。

ゲン担ぎしたかしなかったかじゃなくて、実力を出せたか出せなかったかで、結果につなげたいんです。

だって、努力とは関係のないもののせいで、全てが水の泡になるのはゴメンですからね。

おわりに

ゲン担ぎができる人って、それに頼ってるように見えて、ある意味強い人だと私は思います。私はネガティブ人間なので、逆に振り回されてしまいますから。

ということで、私はあえてゲン担ぎはしません。いうなれば、ゲン担ぎをしない、決めないことが、私のゲン担ぎです。

それはそれで矛盾?(笑)

 

あ、でも、厄払いとかはしますよ。厄年って気づかなかったらしないけど、気づいちゃったらしないといられません。これはこれで別のお話か。

 

 

Thank you everyone!!

なちぇりでした!!