なちゃりの好き勝手記録「ちょっと言いたい」

なちぇりの好き勝手記録「ちょっと言いたい」

公務員という安定の職を捨てて、自分探しの旅を始めたなちぇりです。 フリーライターを目指しながら、日々感じたこと、考えたことを、独断と偏見で語っていけたらと思っております。

ダイエット記録 11日目

f:id:nacheri:20180211104927j:image

せっかくの努力を水の泡にしました。すみません。

 

昨日は久しぶりに遠くまでお出かけでした。

3食外食にするとやっぱり増えます。偏ります。

 

しかも今はバレンタイン期間、チョコ作らなきゃだし食べなきゃだし(食べるなよ)

バレンタイン終わったら調節しよう。

 

ってこんなことしてるからいつまでも痩せない。わかってる‥‥でもがんばる。

 

 

応援よろしくお願いします!!

なちぇりでした!!

 

「あたし、おかあさんだから」 私は別にいいと思う

f:id:nacheri:20180210194722j:image

最近話題になっている歌、「あたし、おかあさんだから」

ニュースにも取り上げられています。

ただし、批判の意味で。

 

「我慢して子育てしてるわけじゃない」

「我慢してないお母さんはダメみたいに聞こえる」

「おかあさんしか出てこないから、ワンオペ育児を助長する」

「無理やり感動させる感じで嫌だ」

など。なんだか、ものすごい悪い歌みたいになっています。

 

でもね、私は、「あたし、おかあさんだから」別にいいと思うんです。

全部にじゃないけど、共感するところもあって、励まされたから。

いろんなお母さんがいる

「子どもがいて幸せで、だから我慢をしてるわけじゃない」っていう意見もあるし、「私は我慢しないでネイルとかもやってる」っていう意見もあります。

 でも中には、歌詞通りものすごく我慢してる人もいます。

 

「お母さん」と一言で言っても、形はいろいろだと思います。

核家族家庭のお母さん、同居しているお母さん、シングルのお母さん、ひとりっ子のお母さん、双子を育ててるお母さん、5人子供がいるお母さん、休みがないくらい旦那が働いているお母さん、旦那が毎日定時に帰ってくるお母さん、今までは働いていたお母さん、ずっと専業主婦だったお母さん、まだ学生のお母さん、高齢出産したお母さん、男の子のお母さん、女の子のお母さん‥‥。

挙げだしたらキリがないです。

それだけ、「お母さん」の形って、多種多様。

 

だからこの歌だって、嫌いな人がいる反面、共感している人が必ずいるはずなんです。

「これは世の母親たちの気持ちではない!」

っていうけど、世の母親がみんな同じ状況で子育てしているわけではないんです。

みんなが、同じ気持ちのはずがない。

 

だから、全てのお母さんがこの歌を否定している感じで報道されたり、押し付けたりするのはダメだと思います。

「こんな気持ちで子育てしてない!」

「我慢してない私はダメだって言われてるみたい」

って不快に思う人がいるのと同じで、

「あ、私だけ我慢しているわけじゃないんだ、よかった」

って安心している人もいると思うんです。

 

ひとくくりにする必要はないと思います。

「お母さんはこう思うはず」

じゃなくて、

「私はこう思う」

でいいと思うんです。

共感した人は、この歌を聞けばいい。嫌いな人は、聞かなければいいんです。ただそれだけでは、ダメですか?

おかあさんだけ?

なんでお母さんしか出てこないんだっていう意見もありました。

たった1人で育児に追われてしんどいお母さんからしたら、「ほらまた」って思ったのかもしれません。

 

でも、なんだかんだ言っても、きっとこれが今の世の中の現状なんでしょうね。イクメンって言葉が出てきて、お父さんの育児参加が増えてきたけど、長い間ワンオペだった日本の育児はまだ変わっていないんだと思います。

だから、お母さん主役の歌になってしまう。

 

こんな状況だから、きっとここに「おとうさんもがんばってる」っていう感じの歌詞が入っても、今度は「ウチはこんなことしてくれないし!」って批判する人が出たでしょう。

お父さんが出てくればいいわけじゃないんです。なんでお父さんが出てこないのか、背景をもっと考えればいいと思うんです。 

だって、お父さんがみんな当たり前に子育て参加しているような世の中だったら、たぶんこの歌生まれてないですもん。

世のお父さんがいけないわけじゃない、こういう風にさせている社会がいけないと思うんです。

 

でも、これって、逆に考えればいいきっかけじゃないですか?

だって、これを聞いた人が「あ、お母さんってこんなに大変なんだ」って思って、手を差し伸べてくれるかもしれない。

子育ては幸せだから、我慢なんてしてない」って意見ばっかりだったら、「じゃあ俺が無理に手を出さなくてもいいかな」って思う人、たぶんいると思うんです。思ってほしくないけど。

父親は、産めないし、おっぱいも出ない。経験がない分、本当の意味で大変さはわかりません。これは仕方がない。

そういう意味では、あえて男の人が書いたこの歌は、男の人に伝わりやすいような気がするんです。そういう風にも、考えられませんか?

子供に悪影響?

「我慢してるって知ったら、子供が悲しがる」っていう意見もありました。

たしかに、そのまま「あなたがいるから我慢してるのよ!」とだけ伝わったら、悲しがるでしょうね。

 

でもね、要は伝え方だと思うんです。この歌に限らず、です。

一緒に歌を聞いていて、「お母さんは我慢してるの?」って聞かれたら‥‥。

私は素直に答えます、我慢してることもあるよって。でもその時は、子供を否定しないように答えればいいと思うんです。

「おっぱいで酔っ払っちゃったら大変だから、今はお酒我慢してるんだよ」

「〇〇ちゃんと遊びたいから、おしゃれな靴は我慢してるんだよ」

何で我慢してるのかちゃんと伝えてあげれば、子供自身を否定したことにはなりません。

 

だって、子供だっていっぱい我慢してますよ。「おねえちゃんだから」「もう、大きいんだから」って、よく言いませんか?「ちょっと待ってて」だって子供からしたら立派な我慢。

だからね、大人も我慢してることを伝えたっていいと思うんです。大人の弱いところ、見せていいと思うんです。

だって、みんな完璧じゃない。

 

どんなにいいものだって、子供に悪影響になる可能性を持っています。要は伝え方、要は使い方。

悪影響になるか好影響になるかは、周りの大人次第だと思います。

我慢するのはダメ?我慢しないのはダメ?

我慢してるとか、我慢してないとか、自己犠牲だとか、いろんな意見があります。

我慢を感じていない人もいる、我慢をせずに好きなことをできる人もいる、ちょっと我慢してる人もいる、すごく我慢してる人もいる。

 

我慢していない私は、自分勝手なダメな母親でしょうか?

我慢を感じていない私は、努力が足りないダメな母親でしょうか?

我慢している私は、子供のことを心から愛せていないダメな母親でしょうか?

 

いいえ、どれも違いますよ。どれも立派な母親です。

だって、どれも子供のことをすごく想っているじゃないですか。

我慢していなくても、我慢というものをしているわけではなくても、我慢をしていても、どれも子供を想う気持ちは、間違いなく母親です。

おわりに

ものには、いろんな意見や感想があっていいと思います。

でも、どちらかの側面だけ捉えて「これは悪い」って押し付けたら、反対側の意見の人が間違ってることになる。

それじゃいけないと思う。

 

いろんな意見があっていい。でも、マスコミやメディアがそういう偏った報道をしたらいけない。そして、それに振り回される必要はないんです。

もちろん、このブログも私の個人的意見なので、これに振り回される必要はないですよ。

 

でも、最後に1つ。 

「あたし、おかあさんだから」が好きな人も嫌いな人もどちらでもない人も、みんなちゃんと子供を想っているお母さんです。

 

世の中のすべてのお母さん、いつも本当に、お疲れさま。

 

 

Thank you everyone!!

なちぇりでした!!

 

ダイエット記録 10日目

f:id:nacheri:20180210083636j:image

やっぱり減ってますよー!

たし算ダイエット、いいのかもしれません。

栄養バランスもよくなるし、いいことばかりですね。

 

ダイエットも、体にいいことをしてあげるのが大事だということでしょうか。

 

 

応援よろしくお願いします!!

なちぇりでした!!

ブログカスタマイズ

f:id:nacheri:20180209224528j:image

ブログ、いじりました。

デザインとかも変更しました。

カテゴリ分けもできたので、過去記事もこれで見やすくなるかと思います。

シンプルですが、トップの画像など気に入ったものがあったらこれから入れていきます。

 

って自分の手柄のように言ってますが、全部旦那にやってもらいました。

ありがとう、旦那さまさまです。

 

プログラミングというのでしょうか、すごいですよね。私、それなりにパソコンはいじりますが、こういうのはさすがに‥‥ムリ。

今の子供たちはこれを学校で習うんですよね。すごい時代になりました。

 

さて、気分も一新、明日からまた記事を書いていきたいと思います。

 

 

あ、読者ボタンもわかりやすく押しやすくなりました。

押しやすくなったついでに押してくれると喜びます(笑)

 

 

Thank you everyone!!

なちぇりでした!!

ダイエット記録 9日目

f:id:nacheri:20180209094505j:image

今日はまっすぐ撮れた(笑)

減りました。昨日はいつも炭水化物と野菜しか食べない昼に、ゆで卵を足しました。

夕飯もしっかり食べました。ただし、タンパク質をいつもより多めに。

炭水化物の量は減らしてません。

 

でも減りました。摂取カロリーでいったらいつもより多いはず。足し算ダイエット、やっぱりいいのかしら。

しばらくやってみます。

 

 

応援よろしくお願いします!!

なちぇりでした!!

息子、人見知り始まる?

f:id:nacheri:20180208113044j:image

生まれた時から愛想がいい息子ですが、7ヶ月を過ぎたあたりからちょっと人見知りっぽいものが始まりました。

男の人ダメとか、メガネかけてる人ダメとかあるけど、息子はよくあるパターンではないようです。簡単に言うと、身内だけダメ。

そう、身内見知りです(笑)

その1 実家のじーじばーば

1番ダメなのは、じーじとばーばです。ごめんなさい。

しかも、どちらの実家もダメ。まぁ、旦那の実家だけダメだとちょっと気まずいので、両方でよかったなと思ってますが。

娘もそうだったんです。しかも、2歳くらいまでダメでした。他人にはニコニコついていくのに、身内には近づかない(笑)

 

月に一回会うか会わないかくらいだけど、別に無理やり抱っこするわけじゃない、どちらかと言えばほどよく距離を置いてくれる。なのに、なぜ嫌なのか。

よーく観察してみたら、1つだけ両実家で共通点を発見しました。それは、

声がデカイ。

そうなんです、両実家ともなぜかみんな声がデカイ。

たまにイベントで大音量の音楽が流れたり、娘がデカイ声で驚かせたりすると、途端に口がへの字になります(笑)

 

おそらく、息子は大きい音が苦手。なので、デカイ声も苦手。

そのうち、保育園とかで騒がしさに慣れてくれば、娘みたいに大丈夫になってくるのかしら。

その2  髪を切ったパパ

昨日、旦那が美容院に行ってきました。結構バッサリ切ってきてスッキリ。

そして、帰宅して息子に「ただいまー」と手を伸ばした途端‥‥泣きました。

以下、当時の状況です。

 

「うええええーーーーーーん!!」

(だれーーー!?ただいまとか言ってるけどこんな人知らないよー!!)

「パパだよ、パパ。カッコよくなったでしょ、ほらおいでー」

「ゔあああああああーーーーーん!!」

(いやだぁーー!近づいてきたー!ママ助けてよーー!)

抱っこして

「パパじゃん、よく見てよー」

「ぎゃあああああーーー!!」

(助けてーー!!パパの偽物だぁー!パパはどこーーー!?ママ助けてーーー!!!)

 

パニック状態の息子の心の声でした(笑)

これも娘の時に経験済み。せっかく切ってきた旦那かわいそう。

ちがう人に見えるんでしょうかね。不思議です。

 

昨日は1日疑いが晴れなかったようで、抱っこされても笑わずに不審そうに見ていました。

今日はようやくパパ本人だと認められたようです。

おちおち髪も切れませんね。

おわりに

基本的に、人見知りといってもほとんど身内のみで、他人にはそれほど人見知り感出しません。出してもすぐに慣れます。

他人には愛想が良い。なので、会う人みんなにかわいいねーと褒められます。(親バカ)

外面の良さは、完全にママ譲りです。

 

 

Thank you everyone!!

なちぇりでした!!